フェイスグループ新卒採用サイト

PEOPLE 音楽のデータバンクを創る人 #音楽データの貯蔵庫 #Web・アプリケーションエンジニアの仕事

エンターテインメントの裏側をつくる。全てのアーティスト作品が健全なコンテンツとして配信される未来を創りたい。

2016年新卒入社

複雑な著作権管理をスマートに。今はない、音楽業界にかかせないサービスを組み立てる。

楽曲の音源データや各種配信サービスへの配信管理を行うシステムを構築しており、主に売上の管理機能を担当しています。現在は実装 (実際にサービスが動くように組み込む)作業がメインですが、機能の設計に関しても任せてもらえています。企業向けのシステムなので一般ユーザーの目に広く触れるものではないですが、アーティストやレーベルの収入に関わってくる重要な部分なので、責任を感じつつやりがいもあります。

全てのアーティスト作品が健全なコンテンツとして配信される未来を創りたい。

楽曲の許諾管理がもっとシンプルで簡単にできる仕組みがあれば、音楽がよりアーティスト活動の収益源となり、さらに良い音楽が創られると思います。今は誰でも自分の楽曲を簡単に配信できますが、著作権料について自分で計算しようと思うとかなり複雑です。また、音楽はカバー楽曲などの二次利用の作品も多く、そこでも許諾対応をきちんとしようとすると、多くの細かい規定が存在するため、わかりづらいです。著作権管理の制度自体を変えるのは難しいかもしれませんが、許諾に関わる諸々の申請や支払等を一括で代行できて、誰でも気軽に利用できるサービスがあれば、音楽の多様な表現も著作権の保護も両立した、健全なコンテンツのライフサイクルが実現できると思います。

IT×なにか、で考えていた就職活動。
考え方を柔軟に、自分の中のキーワードを結びつけて新しいフィールドへ挑戦しよう。

就職活動時、IT業界を志望していた私は、音楽業界を目指していたわけではありませんでした。そんな中、フェイスとの出会いはそれまで思ってもみなかった音楽というフィールドでの新しい自分の発見に繋がりました。就職活動は自分自身と向き合う機会でもありますが、自分に何ができるかを早い段階で決めつけず、新しい世界にもどんどん飛び込んでいってください。

backBACK