フェイスグループ新卒採用サイト

PEOPLE エンジニアリングで新たな音楽環境を開拓する人 #Web・アプリケーションエンジニアの仕事

常に新たな技術を追い続ける。

2015年中途入社

プロジェクトマネージメントを行いながら、開発者として新たな技術を常に追い続ける。

サーバーサイドエンジニアとしてシステム設計、アプリケーション設計、実装、保守をメインとして、プロジェクトマネージメントも行っており、管理職としての業務もあります。携わる環境はオンプレミスとクラウド。プログラミング、サーバー、ミドルウェア、ネットワーク、ハードウェアなどが守備範囲です。最近はマイクロサービスアーキテクチャのシステムをクラウドのサービスを利用して構築しようと技術検証、設計を進めています。

埋もれてしまう膨大な音楽情報を輝かせる。

自分にピッタリの曲にもっと出会えるようにしたい。音楽は1,000年以上前からあり、どの文化においても存在し人間にとってなくてはならないものです。これまで数えきれないほどの曲が作られてきたわけですが、その中から自分好みの曲を発見するのは大変です。全部聴こうにも時間が足りず、残念ながら巡り合えない曲もあると思います。レコメンド機能を持つ音楽配信サービスもありますが個人的にはまだ満足できる精度に達していません。将来、個人情報をもつ「DNA」とその時の気分を表す「脳波」を情報として組み合わせてレコメンドができたら自分が求める曲をいつも聴けるようになるのではないかと考えます。そのためには膨大なデータをためて解析する必要がある。超えるべきハードルは高いですがチャレンジしたいですね。

自分の可能性は自分で広げられる。

ITエンジニアにとってスキルを得るハードルは下がりつつあります。昔はプログラミングを学習しようと思ったら本を買って環境を用意する必要がありましたが、現在はインターネット上で情報も多く手に入るし無料の学習サイトもある。環境もクラウドを利用すればプログラミングに加え、自分で大規模な環境を用意することなくビッグデータを扱うことも、機械学習を行うことだってできます。ぜひ様々な技術にトライしてみて下さい。

backBACK