フェイスグループ新卒採用サイト

PEOPLE シンデレラストーリーをつくる人 #ムーブメントをつくるファンクラブ #エンターテインメントを届ける仕事

共感マーケティングを呼び起こす。
次世代アーティストのセルフプロデュースを支えて輝かせる。

2017年新卒入社・2019年新卒入社

オリジナリティを活かしてタレントになれる時代。
コンテンツビジネスとして多くの人を楽しませるために
企画からサポートする。

多岐に渡るフェイス・グループのサービスの営業を行う中で、主に担当しているファンクラブプラットフォームサービスの「Fans'」の営業では、プロダクションや音楽レーベル、個人クリエイターの方に企画案を含めたサービス導入の提案をしています。
サービスを通して、人々が自分の価値を見出すことができ、且つそれが誰かの喜びに繋がる世の中を創りたいです。
普段、ファンクラブの営業をしていると、クリエイターの方々から「自分には才能がない」「何をしていいかわからない」といった悩みをいただきます。
有名だから、専門職だから人に何かを提供できる時代から、一歩進んで一般の方でも自身が持つ良さを見いだせて、それを表現、または提供できるツールを浸透させることができれば、人々の関わり方の多様化や、自己実現に繋がり、より豊かな世の中になると考えています。

エンターテインメントを広めて届けたい。
アーティストとファンがともに楽しめる未来を創る。

2019年に入社して初の配属が希望の営業部となり、ファンクラブサービス「Fans’」とプロモーション(広告媒体)の営業をしています。「Fans’」の営業では、新規に事務所への導入を提案しています。またプロモーション営業では、お客様のニーズに合わせて、広告のプランや媒体の提案をしています。どちらの仕事も相手の立場に立って、よりよい展開につなげられるように試行錯誤しています。私はエンターテインメントで明るい未来が創りたいと思い入社しました。生きていれば色々なことにぶつかります。壁にぶつかった時、私を救ってくれたのはエンターテインメントでした。タレント・アーティストがファンとつながるファンクラブでは、ファンの満足度をより高められるきっかけをつくり、もう一方で、広告を使ってアーティストが有名になっていく手助けができたらと考えています。アーティストにとってもファンにとっても、エンターテインメントで明るい未来を作りたいです。

「失敗はチャレンジの証」考えることを諦めずに、自分を信じて突き進め。

就職活動期間中は今までの自分と向き合う時間を大切にしてほしいです。自分の心を動かした感動の瞬間は何だったか。そこからどのような行動してきたか。自身の経験を深堀りしていると自ずとやりたいこと、なりたい姿が見えてくると思います。悩むこと、不安に思うこと、たくさんあるかと思いますが自分を信じて頑張ってください。
また悩む一方で就職活動は自分に向き合ういい機会だったと、今振り返れば思います。将来何がしたいのか、どのような環境で働きたいのか、しっかりと考えることが社会人への第一歩だと思います。悔いなく挑戦してください。

backBACK