フェイスコロンビアFaith Group 2019Recruitフェイス・グループ2019新卒採用

  1. TOP
  2. 福利厚生・働く環境

SYSTEM・OFFICE福利厚生・働く環境フェイスには、社員一人ひとりに合った
様々な制度と快適なオフィスがあります。

株式会社フェイス 福利厚生株式会社フェイス 福利厚生

福利厚生

  • お弁当販売(FutureSEVENランチ) 旬の食材を使った日替わり弁当を、一部会社負担により333円で販売しています。
    ランチ時には南青山オフィスにあるFuture SEVEN Cafeが開放され、フリードリンクとともに、社員同士が仕事の枠を超えて直接コミュニケーションできる場になっています。

  • 外部福利厚生サービス(社員向け優待・割引) 社員や社員の家族が様々な生活シーンで活用できる福利厚生サービスおよび社員優待が利用できます。
    例えば、住宅購入時・結婚式場利用時の割引、リゾート施設・温泉旅館の割引、資格取得のためのスクール受講料割引、住宅ローン優遇など、社員のライフイベントに合わせた質の高い優待・割引を多数用意しています。

  • ヨガレッスン 社員の健康的な生活をサポートし、心身の健康を促すことを目的として、無料ヨガレッスンを開催しています。
    ※充実した音響・照明設備を用いた贅沢なレッスン環境、月2回開催。

  • 確定拠出年金 年金制度として会社が拠出した掛け金を加入者である社員が自ら運用を決定し、その運用の結果次第で将来受け取る年金額が変動する年金制度を導入しています。

  • 従業員持株会制度 会社の成長が個人の資産形成とつながるように、社員に持株会を通じて自社株の購入を推奨しています。その際、奨励金として、拠出金の10%が付加支給されます。

  • 職務発明出願補償金 職務発明を会社に届け出た後、会社が当該職務発明の特許・実用新案・意匠の出願を決定したときは、出願、登録、登録後の利益に応じて補償金が支給されます。

教育・研修

入社初年度の研修

4・5・6月 新入社員研修(2週間) ビジネスマナー・各事業の業務内容を学ぶ
仮配属(3ヶ月) 各部署にて実務体験
7月 本配属

2017年入社社員のコメント

  1. 新入社員研修
    新入社員研修 入社後2週間の内部研修では働く上で必要な知識やルールを学びます。社会人としての基本的な項目から、フェイスグループの各事業・各部署、著作権、関連する業界の動向まで、担当者から丁寧な指導を受けることができました。 外部研修も充実した内容で、異業種他社の方も交えたマナー講習を受講したり、日本コロムビアの新卒社員と一緒に、CD・レコードのプレス工場や日本コロムビアのスタジオ・アーカイブセンターを見学しました。普段目にする機会のない音楽の現場に興味を掻き立てられ、工場やスタジオの方々には多くの質問に答えて頂きました。本研修で社会人としての一歩を安心して踏み出すことができました。
  2. 仮配属
    M.M 2017年入社
    仮配属 仮配属では各部署の担当者の下、与えられた課題に取り組みます。地道な作業や実務補助もありますが、企画提案を課す部署が多く、常にアウトプットが求められました。約3か月の間に、同期全員・ペア・個人と、様々な取り組み方で企画提案を経験し、スピード感や柔軟な発想が鍛えられました。また、新卒という真っ白な状態で、幅広く音楽事業に従事できたことは貴重な機会だったと思います。これは、グループ内で音楽に関する多様な事業を展開するフェイスならではのものであり、その中で時間をかけて網羅的に学べたことは大きな利点だったと思います。いずれの仮配属でも多くの社員の方々と交流を深めることができ、密度の高い日々を過ごせました。

その他、教育・研修

  1. eラーニング(全社員いつでも利用可能) ビジネススキル向上に活かせる内容が、一流の講師による実践型のコンテンツとして提供され、いつでもどこでもPC・スマートフォンなどから学ぶことができます。昇格の研修カリキュラムや社員自らの自己啓発などに活用しています。

エントリー

1日のスケジュール表

エンジニア

10:00

出社(フレックスタイム制を利用) 今日一日のスケジュールを確認。
その後、メールチェックと返信をします。

10:30

プログラム githubにissue及びredmineにあがっていて、短時間で対応できそうなものがあればこの時間内に対応します。

11:00

打ち合わせ チームで全案件の進捗確認を行い、問題点があればその場で方向性を決めるなど、一週間分の情報をこの会議で共有し決定します。

13:00

昼食 社食で同僚達と話をしながら昼食。
仕事の話もしますが息抜きできる時間です。

14:00

定例打ち合わせ 新規サービスの仕様確認を行いながら進捗を確認。議題解決に向けての議論など行います。

15:00

プレゼン資料作成 現在進めているプロジェクトの方向性を発表するためのプレゼン資料を作成します。

17:00

設計+プログラム 担当しているプロジェクトのシステム設計及びサーバ側のAPI仕様書を作成しながら、プログラミングを行っています。
この時間が一番集中しているかも。

20:00

会食 パートナー企業様との会食。
協業で提供しているサービスについて色々な議論を飲みながら話し合います。
ざっくばらんに話せるので、意外とこういう時間に仕様などが決まったりします。

22:00

帰宅

企画提案営業

09:30

出社 メールチェック、1日のスケジュール確認など。

10:00

社内で企画会議 LIVEの構成や演出、LIVE会場で販売するグッズの企画、制作についてチーム内で話し合います。

11:00

打ち合わせ 来月開催のイベントについてイベンターと話し合います。

12:00

移動 取材スケジュールを確認しながら電車移動します。

13:00

打ち合わせ 雑誌の編集者とともに定期連載の方向性やテーマを決めたり、アパレル会社とコラボグッズ開発などを行います。

14:00

昼食 アーティストと打ち合わせを兼ねてランチし、スケジュールや進捗を共有します。

15:00

移動 機材、楽器を積んで車で番組収録のあるテレビ局へ移動します。自分で運転も行います。

16:00

テレビ番組収録 アーティストがベストを尽くせるか毎回緊張しますが、やりがいのある現場です。他のアーティストとご一緒する事も多く、勉強になります。

18:00

移動 より良いパフォーマンスに繋がるよう、ライブ会場へ移動中の車内で良かった点、悪かった点を指摘します。

19:00

ライブイベント立ち合い 準備からグッズ販売、後片付けまで行います。本番中、アーティストはもちろんですが、お客様の反応もチェックします。

22:00

打ち上げ ライブ終了後、アーティストとスタッフで打ち上げ兼反省会を行います。

24:00

帰宅

ワーク・ライフ・バランスへの取り組み

「くるみん」マーク 次世代育成支援対策推進法認定「くるみん」マーク取得 育児休業や時短勤務の制度を整備するなど、働きやすい環境づくりに取り組んできたことで、社員の「仕事」と「子育て」の両立を支援している企業として、厚生労働省京都労働局より次世代認定マーク「くるみん」を取得しました。
今後も、ワーク・ライフ・バランスの推進を通じ、すべての社員が仕事と生活のバランスをとりながら、その能力を十分に発揮できるように職場環境の整備に取り組んでまいります

「くるみん」マークとは 次世代育成支援対策に取り組んでいる企業として、厚生労働省(都道府県労働局)が認定した証に付与する認定マークの愛称が「くるみん」です。赤ちゃんが大事に包まれる「おくるみ」と、「職場ぐるみ・会社ぐるみ」で子どもの育成に取り組もうという意味が込められています。

育児休業から復帰して活躍している社員の声
育児休業から復帰して活躍している社員の声

「出産」、「育児」の経験を通して、会社貢献を考えています

上席執行役員 小澤 真知子

10年以上前にフェイスに転職してから入社以来、着信メロディサービスの立ち上げ、海外展開などコンテンツ配信事業に従事しています。そのなかで「出産」という自分の人生での大きなライフイベントがありました。
妊娠を上司に報告をした際、否定的な言葉は一切なく即座に「いつ帰ってくるの?」と聞いてくださったので自然な流れで育児休暇を取得し、復職しようと考えることができました。フェイスでの産休育休第一号でした。
産休に入る際には仕事の状況がわかるよう会社のメールを確認できるようにしていただいていたので、出勤していなくても事業やサービスを把握しながら産休期間を過ごすことができました。
復職後は、会社にいられる時間が限られるので、なかなか自分の思い通りに時間を使えない事のストレスもありましたが、会社にいる=仕事ということではなく、どこにいても仕事ができる、時間に拘束されない環境作りを心がけました。
仕事と家庭の両立にかなり悩んだりしたこともありました。そんな時、当時の上司に、「仕事というものを、あせらずに‘人生’という長いスパンで考えて成長していくことを考えたほうが良いよ」とアドバイスをいただいたことで救われました。
最近では、社内にも子どもを産んで復職する人が増え、意欲的なママがたくさんいることは大変心強いです。
子どもを持つことは、時間的制約もありますが、逆に広がる世界もたくさんあると思います。
自分の子どもが、直接的でも間接的でもよいので、フェイスのサービスを使って喜ぶ姿を見ていきたいなあ、というのはいつも心の片隅でイメージしています。
100年後の歴史に残るようなサービスをフェイスのメンバーで創っていけたらと思っています。

エントリー

働く環境・オフィス紹介

  • フェイス南青山
    フェイス南青山日本のファッションとアートの中心地である表参道、青山エリアに位置する自社ビルです。1Fフロアに多目的に利用可能なイベントスペースも構える、グループの活動拠点です。
  • エントランス
    エントランスモノトーン基調に、ガラスと金属の素材を効果的に用いて未来的なイメージでデザインされたエントランスです。
  • 待合室
    待合室間接照明が特徴的な落ち着いた雰囲気の待合室です。床面にはインタラクティブアートを投影し、お待ちいただく間も飽きさせない演出をしています。
  • リフレッシュスペース
    リフレッシュスペース休憩や気分転換に最適な社員の憩いの場。社内コミュニケーションを促進するフリーミーティングスペースとしても利用されています。
  • 会議室
    会議室ミーティング人数や用途に応じて利用可能な大小さまざまの会議室を完備しています。海外や各事業所などと打ち合わせ可能なTV会議システムも完備されています。
  • Future SEVEN Studios レコーディング・スタジオ
    Future SEVEN Studios レコーディング・スタジオボーカルや楽器の収録をはじめ、映像音声のマスタリングまで音楽制作に関わる幅広いニーズに対応するレコーディング・スタジオです。
  • Future SEVEN Studios リハーサル・スタジオ
    Future SEVEN Studios リハーサル・スタジオ防音効果も高いオフィスビル地下を有効活用し、音楽リハーサルをはじめ、前面鏡張りを活かしたボイストレーニングやダンスレッスンなど、グループ・アーティスト育成の場としても活用しています。
  • 南青山テラスファーム
    南青山テラスファーム港区唯一の厩舎を構え、ホースセラピー普及活動の一環として、2頭のミニチュアホースを飼育しています。動物との触れ合いの場として、社員に安らぎも与えています。
  • 4Fテラス
    4Fテラス天然芝を敷いた4Fテラスです。晴れた日は、リフレッシュスペースとしても最適です。
  • Future SEVEN Theater(シアター)
    Future SEVEN Theater(シアター)アーティストのライブイベントや社内セミナー、親睦会、ヨガ教室など多種多様に活用しているシアタースペースです。最新の音響・照明設備に加え、リアルタイム配信にも対応する映像設備も備えています。
  • Future SEVEN Cafe(カフェ)
    Future SEVEN Cafe(カフェ)明るい光が差し込む、おしゃれなカフェテラスです。昼休み時には多くの社員で賑わうコミュニティースペースとしても活用しています。
  • Future SEVEN Bar(バー)
    Future SEVEN Bar(バー)シアターに併設された、時間と共に変化する色鮮やかなLED照明により幻想的な雰囲気を演出するバーカウンターです。ワインセラーも完備され、イベント時には豊富な種類のお酒が楽しめます。
  • 本社(京都)
    本社(京都)京都の路地をテーマに湾曲した格子のデザインが印象的なエントランスです。会議室にも日本の伝統色である朱色を取り入れるなど、和のテイストを活かしたオフィスです。