株式会社フェイス

25th

プレスリリース

施設ごとのアナウンスを手軽にタイマー再生
多言語対応の店内放送でコスト削減とインバウンド対策「FaRao Voice(ファラオ ヴォイス)」6月1日サービス開始

株式会社フェイス(代表取締役社長 平澤創、本社:京都市、証券コード:4295 東証一部、以下:フェイス)は、業務用アナウンスサービス「FaRao Voice(ファラオ ヴォイス)」を2016年6月1日より提供開始いたします。

「FaRao Voice」は、業務用BGMを核とした店舗ソリューションサービス「FaRao PRO」とあわせて利用することができる店内放送サービスです。従来、店舗や宿泊施設等ではマイクで都度アナウンスしている事業所が多く、都度アナウンスに要する人件費やオペレーションの人的ミス、また専用放送機器のコスト負担が悩みとの声が多く聞かれました。その課題解決のために、専用タブレットチューナーで録音したメッセージを手軽に放送できる機能を活用して、人的ミス防止とコスト削減を実現するサービスを開発しました。

「FaRao PRO」は複数店舗への一斉放送機能を備えているため、「FaRao Voice」の個別アナウンス機能と組み合わせることで効果的な放送プログラムが作成できます。例えば、全国展開するチェーン店の場合、ブランディングのためのBGMやアナウンスは「FaRao PRO」の機能を使って全店一斉に放送します。そして、立地環境によって異なる交通事情や客層、売れ筋商品等のアナウンスは「FaRao Voice」を使って店舗ごとの内容を放送することができます。「FaRao Voice」によるアナウンスが流れる間、BGMの音量は自動的に小さくなります。

インバウンド対策として、汎用性の高い定型アナウンスを複数言語でプリセットするほか、オリジナルアナウンスの外国語対応のご要望には、プロによる翻訳とナレーション収録を提供するサービスも行います。

フェイスは、今後も「FaRao PRO」を通じて、音楽の力を最大限に活用しながら、店舗の環境づくりとオペレーションの支援を行ってまいります。

■FaRao PRO/FaRao Voice公式サイトURL: http://www.faraopro.jp/

■FaRao PROについて

FaRao PROは、インターネット配信によるBGMを核とした店舗ソリューションサービスです。店舗などの多様化するニーズに対応するため業界最多の3,000以上の音楽チャンネルを用意。集中管理機能やタイマー機能、アナウンス等の差し込みができ、あらゆるシーンのさまざまな空間演出とブランディングをお手伝いします。勤怠管理や在庫管理等の店舗運営に役立つ様々なサービスや、来店したお客さまに音楽などのデジタルコンテンツやクーポンなどプレゼントできる販促ツールも実装し、音楽を活用する来店誘導やリピーター増加につなげる仕組みを備えています。

PDF版はこちらから